• ホーム
  • フラジールはどんな感じでトリコモナスに効く?

フラジールはどんな感じでトリコモナスに効く?

患者を診ている医者

フラジールは膣周辺の痒みやおりものの悪臭を症状にするトリコモナス症に改善することが可能です。抗菌作用を持っていて、トリコモナス原虫が原因となる症状改善に利用することができます。主に細菌性腟症などの治療に用いられる医薬品で、有効成分であるメトロニダゾールを原虫や細菌などが取り込むことによって、ニトロソ化合物を生成し原虫のDNAを切断し死滅することが可能です。いろいろな性病に利用することができ二次感染を予防することが可能です。女性はもちろん男性にも利用することができ、フラジールはいろいろな効果を発揮します。女性に比べると男性の方が症状が軽いとされていて、自覚症状が出にくいことが特徴的です。女性でも症状が発生しない人が多く、治療しないのでそのまま放置しておくと炎症が進んだり、不妊症や早産などのリスクがあります。知らず知らずパートナーにうつすこともあるので、きちんと治療することが必要です。フラジールを利用すると原虫を死滅することによって不快な症状を改善することができたり、抗菌効果があるので予防することができます。他人に感染するリスクを避けるため早期治療が必要です。

フラジールはトリコモナスなどのさまざまな原虫や菌による感染症や二次感染に対し治療効果がある抗原虫薬です。抗菌・抗原虫作用により病原体を死滅することができ、トリコモナス特有のかゆみや痛み、おりものの増加などの不快な症状を改善することができます。フラジールはいろいろな病気の治療に利用されていて、例えば細菌性腟炎や偽膜性腸炎、嫌気性菌感染症など幅広い適応性を持っています。作用機序は独特で抗生物質が効きにくい菌などに対して有効性があり、有効成分メトロニダゾールが原虫に取り込まれ酸化還元系から還元反応を受け、ニトロソ化合物と言う有機化合物に変わることが可能です。ニトロソ化合物は原虫に対し殺菌作用を発揮し、不快な症状を改善することができます。メトロニダゾールが作用するとヒドロキシラジカルと言う活性酸素が生じ、ヒドロキシラジカルは原虫のDNAを切断することが可能です。DNAが切断されることによって、らせん構造のバランスがくずれ死滅する仕組みです。フラジールは副作用が少なく、幅広い世代の人が利用している人気の医薬品です。早期発見・早期治療することによって、さまざまな不快な症状を短期間において効率良く治療することができます。

関連記事
トリコモナス以外の性病の症状はどんなものがある? 2019年09月23日

トリコモナス以外にいろいろな性病があります。例えばクラミジアは咽頭の感染も含めて感染してから不快な症状が出るまで、1~4週間程度です。治療期間は最低2週間で、感染する可能性が高い性病です。男性は尿道がむずむずしたり痒みをおぼえるようになります。女性の場合はおりものが増えたり、腹痛を起こしやすくなるで...

フラジールはどこで買えばいい? 2019年09月20日

通常フラジールなどの医薬品を購入するには、病院へ行って処方してもらう方法になります。心身の悩みや何かしらの症状がある場合、病院へ行って専門家である医師に相談したり診察を受けることによって症状に効く医薬品を処方してもらうことが可能です。その場合処方してもらう医薬品は日本の厚生労働省によって認可されたも...

そもそもトリコモナス症ってなに? 2019年09月15日

トリコモナス症は一般的に女性に強い症状が出る性感染症で、自覚症状がないケースが多く治療しないと他人にうつることがあるので注意が必要です。症状として女性の場合、強い悪臭がするおりものがあったり、白色や黄色の泡状が大量に出てくることが多いです。陰部が痒くなったり痛み感じることが多く、排尿時に痛みを生じる...